ようこそ! 「髪の毛をいたわろう」へ

頭皮対策

シャンプーの仕方

すぐにタオルで拭き取って下さい。すすぎも大切ですが、シャンプー剤が多く頭皮に残ってしまうと毛穴が詰まる原因になります。 タオルで拭いても髪の毛が乾かないのであれば、ドライヤーを使用します。リンスやトリートメントのすすぎは、シャンプーより丁寧に行って下さい。 シャンプーの仕方正しい洗髪方法で髪の毛や頭皮を洗うことは、発毛手当てにおいて清潔な頭皮や髪の毛を維持するため、とても大切な行為と言えます。髪...

ステロイド剤の副作用

皮膚が薄く弱くなる。症状が良くなったと言って自分の判断で使用を急に止めると、リバウンドで悪化する場合もあるそうなので注意が必要です。一度症状が治まっても安心して油断せずに、日常的に自己管理する事を勧めます。ステロイド剤は使い方を誤ると次の様な副作用があると言われています。 風邪薬などと違い、自分の意思では使用を止めるのも判断してはいけない事を覚えておきましょう。脂漏性皮膚炎などを発症した場合、一...

毎日頭皮をケア

毎日毎日、頭皮のケアを続けることで、頭皮は回復し、発毛させるスイッチが入る時があるのです。そのため、日々発毛ケア、頭皮ケアを行う必要があるのです。毎日の発毛ケア発毛ケアは、女性のスキンケアと同様に、毎日頭皮のケアを愚直に行うことが重要です。 しっかりとした地盤固めができていなければ、高性能な発毛剤を使用したとしてもうっすら産毛が生える程度で、栄養が行き渡らずすぐに抜けてしまうでしょう。健康な頭皮...

シャンプー前にブラッシング

軽くブラッシングと言う所がポイントなのですが、強い力で行うと頭皮を傷めるだけなので注意して下さい。せっかく発毛剤を使って頭皮に発毛を促しても、頭皮自体が汚れて不潔な状態であると効果も良くありません。これは、シャンプー剤を適量で髪の毛全体に行き渡らせるために必要なことです。シャンプー前には上記のステップを必ず行い、頭皮に良い方法を続けましょう。 髪の毛がもつれたままシャンプーをすると、髪の毛に無理...

頭皮の汚れに注意

男性ホルモンが多い、イコール、「ハゲになる」と一般的に信じられているようですが、この理論は、睾丸から分泌された男性ホルモンが、血液中に吸収され毛球部にたどり着くと、何らかの原因で悪影響を及ぼし、髪の毛をダメにすると言われています。皮脂が酸化すると汚れが付着しやすく脱毛症の原因となる場合があります。しかし、その期間の若い男性の髪の毛は豊富に生えています。やはり頭皮と髪の毛は清潔に保ち続けることが大...