ようこそ! 「骨粗しょう症を防ごう」へ

骨量を増やす運動

筋力がつき、ひざの痛みを軽減することもできるでしょう。食べ物から摂取したカルシウムを、骨に蓄え、骨量を増やすには、身体を動かすことが大切なのです。朝、食事の前にご近所を一回りしながら散歩をする! 駅までは車を使わずに歩く! 寝る前にはストレッチ! ・・・ちょっとした「運動」を積み重ねていくといいですね。運動を継続するには、それを生活の一部に習慣化してしまうことです。

自転車で近所を一回りしてくるのも、気分転換になっていいですよね。かといって家のなかに閉じこもりっぱなしではもちろん、良いはずがありませんよね? では、「適度な運動」とはどのようなものをどの程度おこなうことをいうのでしょうか?運動しなくては!と、思うと、かえって精神的な負担になります。また、運動は継続することでさらにその効果が高まるといわれます。しかし、過度の運動はかえって骨量を減らす危険があります。

力まずに、楽しく継続することを大切に考え、無理のない運動計画をたてましょう。毎日おこなう「健康のための運動」としては、たとえば、ウォーキングや軽いエアロビクス、水泳、ジョギングを30分程度おこなうといいでしょう。ひざが痛い人などは、無理な運動は控えなくてはいけませんが、温水プールを歩くのならば、ひざへの負担を少なく、運動をおこなうことができます。

同じ量のカルシウムを摂取していても、運動をしている人としていない人では、骨密度が異なります。運動骨粗しょう症の予防や症状の改善には、食生活の見直しと同様に、運動も重要なポイントです。1週間に3回以上、1回30分?1時間くらいおこないたいものです。


骨量を増やす運動の関連サイト・ブログを紹介します。

【いまから丈夫な骨をつくろう】 花王 ロリエ
ですから、骨粗しょう症を予防するには、カルシウムの摂取だけでなく、運動をすることが不可欠です。 骨量を増やすためには、ウエイトトレーニングのような骨になるべく負荷のかかる運動がいいのですが、長続きしなければ意味がありません
www.kao.co.jp/laurier/health/20061101/001.html

健食楽1(カルシウム・緑黄色野菜・食物繊維)
逆に加工食品などに多く含まれているリンのとりすぎに要注意。 体内のビタミンDは日光で活性型に変わるので、日光浴も忘れずに。骨量 を増やすには、適度な運動で骨に刺激を与えることも必要。1日最低30分(約1万歩)は歩きましょう。
www.hyoei.ac.jp/cooking/column_k/kensyoku01.html

三宅婦人科内科医院“思春期”
無理なダイエット、偏食、過度な運動は骨量を減らしますし、月経不順・無月経であれば骨量はさらに減少します。 思春期に骨量を増やすには? 思春期は骨量を増やす絶好の時期なのですから、
www.miyake-clinic.gr.jp/sisyunki/sisyunki14.htm

骨粗鬆症〓 疾患説明 佐治整形外科クリニック
こうなると骨粗鬆症の予防は明らかですね。過度の飲酒喫煙を控え、屋外での適度な運動、カルシウムをたくさん含んだバランスの取れた食事を取ることです ... 上の蛇口を開く(新しく作られる骨の量を増やす)代表的なものは活性化ビタミンD、ビタミンK ...
www015.upp.so-net.ne.jp/sajiseikei/bon.html

金沢赤十字病院
ですから、いかに成人期までに骨量を増やすかが重要です。そのためには、適度な運動、十分なカルシウム摂取、家に閉じこもらない生活(日光浴)が大事です。過度のダイエット、喫煙や酒の飲み過ぎは骨量を減らすので気をつけてください。
www.kanazawa-rc-hosp.jp/kohoshi/bn/vol08.html

体質 - 骨粗鬆症ガイド
... 同じ体質を受け継いでいたにしても、若いうちから骨を強くする生活を意識して心がけたり、早めに骨量測定を受けて骨量を増やす ... 女性であること 妊娠・出産・授乳 更年期 加齢 食事 飲酒・喫煙・嗜好品 運動不足 女性特有の病気 体質
osteoporosis.terios.biz/cause/post-12.html

「骨」老化を早める無理なダイエットセルフドクターネットプラス ...
カロリーは足りているけれど栄養が不足している慢性的な栄養不足や無理なダイエットは、骨を弱くする直接的な原因となるので要注意。食事と運動で早いうちから骨量を増やすことを心がけておくと、加齢に伴う"目減り"に備えることができます。
www.selfdoctor.net/plus/lady/feature_08/5.html

1月19日から骨量検査を始めます。
費用は 500円〓1000円 です。 骨粗しょう症の予防 骨量を増やすためには食事(たんぱく質、カルシウム、ビタミンd、ビタミンk)と運動に注意することが大切です。 骨粗しょう症に対しては、薬物治療が必要です。
www.n-clinic.net/200901.html

財団法人 骨粗鬆症財団
... 日常生活の中で骨量を増やす ... から、いっぺんに増やすことは困難です。 文字通りこつこつとした努力の積み重ねとなります。 予防の三原則でお話しした「食事(カルシウムの摂取)」「運動」「日光浴」は、治療の段階でも重要です。 初期の骨量 ...
www.jpof.or.jp/content/qa/04.html

こばやしクリニック・Dr. Shuichi Kobayashi: 11bonedensity
骨密度検査により骨量の低下が見つかった場合には、カルシウムやビタミンdの摂取を増やす、適切な運動を毎日心掛けるなどの生活習慣の見直しが基本ですが、そればかりではなく現在ではビスフォスフォネート系などの優れた治療薬があり、その内服により ...
www.kobayashi-naika.com/archives/cat003/

骨粗鬆症のはなし
妊娠中は、女性ホルモンの影響で腸からのカルシウム吸収が増加しますので、むしろ骨を増やすチャンス ... ですから身内に骨粗鬆症と診断された方がいるならば、遺伝の有無にかかわらず、骨量を測定し、積極的に食事内容の改善・運動に心がけましょう
www.takeda.co.jp/pharm/jap/seikatu/osteoporosis/