ようこそ! 「骨粗しょう症を防ごう」へ

ビタミンDを補給しよう

カルシウムの吸収を高め、コレステロールの吸収を抑える! そしておいしいだしも出る! お料理にもっと活用しましょう。しかしそれだけでなく、いかに効率よく摂取、吸収、沈着させるか、ということも大切になります。カルシウムの骨への沈着を助ける役割をするのが、ビタミンDです。ビタミンD骨粗しょう症の予防と改善には、毎日の食事のなかでカルシウムを充分に摂取することが必要です。

人間の皮膚は、日光や紫外線にあたるとビタミンDをつくる作用があるのですが、曇りがちであったり、冬に雪の多い地方では、日光にあたることが少ないので、ビタミンDが不足するのです。また、年中、日光のあたらない場所にいると、ビタミンD不足症、いわゆる「セムシ」という症状を起こします。和え物やスープに、しいたけを、特に干ししいたけをちょっと加えてみてはどうでしょう? しいたけには、エリタデニンという成分が含まれており、お肉の脂肪に含まれるコレステロールの吸収を抑える働きをしてくれます。

ビタミンDは、体内の石灰とリンの代謝を調整し、骨をつくるのに関与します。骨粗しょう症の原因となるのです。日本では、冬にほとんど日光をみない北陸地方に多くみられます。

ビタミンDは、脂肪に溶けるため、ビタミンAといっしょに魚の肝臓、肝油、バター、卵黄などに多く含まれます。これが欠乏すると、歯の発育が悪くなし、骨は軟化します。またきのこ類や酵母には、ビタミンDの前身のエルゴステリンが含まれており、紫外線にあてるとビタミンDに変わります。


ビタミンDを補給しようの関連サイト・ブログを紹介します。

赤坂LOHASのロハス通信:LOHAS的生活
妊婦さんは冬場にビタミンDを補給しよう! 妊婦さんが冬場にビタミンDを補給すると、子供の骨粗しょう症による骨折リスクを長期間低減できることが、英 ...
blog.livedoor.jp/cpiblog00445/archives/

shun51.htm
... の身は脂肪が少なくタンパク質が多く、ビタミンa、d、e、亜鉛 などが含まれ、日光浴などが出来ない冬場には大事なビタミンdの補給 ... 今度こっそりやってみて家族の反応を観てみる事にしよう。 全体を整理すると、付け合わせの長芋の酢漬けを作っておき ...
www.phoenix-c.or.jp/~honda/shun51.htm

Q&A集
妊娠を希望する場合、葉酸は食品でなく、サプリメントからの補給が必要なのですか? 各種ビタミンの性質(熱 ... が多いと、メラニン色素(黒い色素)を作り、皮膚を黒くすることで、それ以上の皮膚への紫外線の影響を阻止しようとします。紫外線はビタミンd ...
www.otsuka.co.jp/oavex/answerlist_vc.html

【楽天市場】【健康食品】アミノバイタルアミノ酸:健康こだわり ...
アミノバイタルは、スポーツ前後のアミノ酸補給をサポートします! また ... ビタミンB6 0.4mg パントテン酸 1.3mg ナイアシン 4mg ビタミンD 0.8μg ビタミンE ... ですが、アミノバイタルプロを飲んだら、ボーリングはおろか、フットサルをしよう ...
www.rakuten.co.jp/hourenso/465382/553180

食品別 カルシウム・ビタミンD含有量一覧 (ビタミンK含有量 ...
カルシウムの摂取量が不足 すると、血液中のカルシウム濃度を維持しようとして骨の ... これに牛乳1本を加えるとさらに200mg補給することができますが、これではまだ骨粗 ... 8 ビタミンDをほとんど含まない食品 皮膚の組織にはビタミンDの元になるプロビタミンD ...
www.hosp.go.jp/~wsaitama/bone/bluenote.pdf

みづ鍼灸室/携帯サイト/ 骨粗しょう症2
骨粗しよう症になっても、筋肉さえしっかりしてれば、筋肉が骨の分まで働いて、骨 ... カルシウムの補給 ... しいたけには、エルゴステリンというビタミンD前駆物質があって、日光に当たるとそれ ...
www.dd.iij4u.or.jp/~rmiz/i/

スカイカルシウム Q&A
小魚のカルシウムは骨ではなく、筋肉のつなぎ目である筋隔と内臓に多く、またカルシウムの吸収に必要なビタミンDが内臓に多く含まれる為、小魚のカルシウムが補給に良いといわれているのです。しかし、毎日の食事の中、小魚のカルシウムを補給しよう ...
www.cotasante.co.jp/ca/Q&A.htm

赤坂LOHASのロハス通信
妊婦さんは冬場にビタミンDを補給しよう! 妊婦さんが冬場にビタミンDを補給すると、子供の骨粗しょう症による骨折リスクを長期間低減できることが、英 ...
blog.livedoor.jp/cpiblog00445/archives/

骨粗しょう症
そして、カルシウムの吸収率を高めるのがビタミンdが必要となります。ビタミンdは日常生活で日光にあたることで生成されます ... 私も骨粗鬆症予防のため、今後マグネシウムを念頭においてカルシウム補給をしようと 強く思いました。
www.supple-kenkoukan.com/syoujoubetu/kotu.htm

人工透析の合併症
2)活性型ビタミンD不足 ビタミンDは腎臓で活性化されるので、これが不足すると ... 剤等は、純粋にリンを吸着するための薬ではなく、本来カルシウムを補給する薬と ... 舌、皮膚等に沈着し、身体にとって異物として存在するために、これを排除しようと ...
www.nininkai.com/gapei.htm