ようこそ! 「骨粗しょう症を防ごう」へ

チーズに含まれるカルシウム

チーズに含まれる乳酸菌は、腸内で有害な物質を作り出す悪玉菌を減らし、腸の働きを正常に保つ働きがあります。またナチュラルチーズを加熱成型したのが、プロセスチーズです。そのような方は、チーズという形で乳製品をとるようにしてみてはどうでしょう? 牛乳の栄養が凝縮されていますから、食欲がないときでも、カルシウムをはじめとして、効率よく栄養を摂取することができます。

乳酸菌や酵素によって牛乳のたんぱく質やカルシウムが消化のよい形になっています。また、「乳糖不耐症」といって、生まれながらに乳頭を消化する酵素が備わっていない人がいます。またチーズでは、牛乳のラクターゼが乳酸菌によって一部分解されていることから、牛乳が苦手な方や、牛乳を飲むとどうもおなかがごろごろして・・・という方でも、安心して召し上がっていただけます。

ナチュラルチーズには、カッテージチーズやクリームチーズなど、熟成しないタイプのものと、カマンベールチーズなどの熟成させるタイプのものなど、いろいろな種類があり、人によって好みがわかれます。そのまま食べるものおいしいですが、サラダに加えたり、お料理に加えると無理なく食事に取り入れることができます。また、チーズのカルシウムは、たんぱく質と結びついており、牛乳のまま飲むよりも消化がよくなります。

チーズのカルシウムチーズは、牛乳の優れた栄養素が濃縮された発酵食品です。またカルシウムと同様、骨や歯の形成に不可欠とされるリンも含まれていることから、骨粗しょう症対策には理想的な食品のひとつといえるでしょう。


チーズに含まれるカルシウムの関連サイト・ブログを紹介します。

【楽天市場】24ヶ月ITALCHEESE社熟成パルミジャーノ・レジャーノ 1kg ...
また、チーズに含まれるカルシウムは体内への吸収率が高いとされています。カルシウムやビタミンb2は、疲労回復や骨粗しょう症(骨粗鬆症)対策に大切な栄養素と言われています。 ●ビタミンb2● チーズには脂肪も含まれていますが、ビタミンb2が ...
item.rakuten.co.jp/fukaura-cheese-shop/open-s1

カルシウム|明治乳業 MEIJIクオリティネットワーク
乳製品に含まれるカルシウムの量が多く、他の食品に比べて吸収率が高いからです。牛乳はもちろんですが、ヨーグルトやチーズならその効率がさらにアップ!発酵する過程で牛乳中のたんぱく質が分解され、カルシウムが乳酸と結びつくことで消化・吸収が ...
www.meinyu.jp/quality/ingredients/calcium

お料理レシピ[春キャベツとチーズのメンチカツ] - mandai[万代]
... ビタミンb1が疲れを癒し、プロセスチーズに含まれるカルシウムが骨や歯を丈夫にし、メチオニンが肝臓の働きを高めてくれ、キャベツに含まれる食物繊維が便秘を予防・改善してくれると言われています。メンチカツの中にやわらかな春キャベツやチーズが ...
www.mandai-net.co.jp/recipe/2007/0704-04.html

スペシャルトピックス まだ遅くない骨づくり!転ばぬ先の ...
酸っぱい食品は、酸味が消化液の分泌を促し、カルシウムの吸収力を高めるうえ、柑橘類や梅に含まれるクエン酸や、酢に含まれる酢酸には ... ■シラス干しと桜エビのチーズトースト カルシウムとビタミンdが豊富なシラス干しや桜エビを、カルシウム ...
www.fancl.co.jp/healthy/st/st_0710/st_05.html

チーズの栄養 - チーズの基礎知識 | チーズ辞典 | 雪印チーズクラブ
そこで、ここではそんなチーズの栄養という部分に注目して、チーズに含まれる成分と特長についてお教えします! ... 肉や魚と比較するとよくわかりますが、チーズはたんぱく質やカルシウム、ビタミンa・bを多く含んでいます
www.yukijirushi-cheeseclub.com/knowledge/base/eiyo