ようこそ! 「骨粗しょう症を防ごう」へ

ヨーグルトに含まれるカルシウム

ヨーグルトには、プレーンヨーグルトやドリンクヨーグルト、あるいはヨーグルトに果汁や果肉を加えたものなどがあります。また、牛乳を飲むとおなかがごろごろする・・・という人にとっては、ヨーグルトならば、乳酸菌によって乳糖の一部が分解されて、消化されやすいかたちになっているので、安心して召し上がることができます。

お好みではちみつやジャムを沿えて、お子様のおやつにいかがでしょうか。また、夏にはプレーンヨーグルトに砂糖とレモン汁を加えて冷凍するとさっぱりとしたシャーベットになります。

ヨーグルトのカルシウムヨーグルトは、カルシウムを豊富に含むだけでなく、発酵の過程でカルシウムがたんぱく質や乳酸と結びついて消化がよい形になっているため、体内で効率よくカルシウムを利用することができます。また、乳酸菌のひとつである、ビフィズス菌が腸内の運動を活発にする酢酸などを増やす作用があり、腸の働きを整えることから便秘や下痢など、腸内環境の改善に役立ちます。

*牛乳を飲むとおなかがごろごろしたり、下痢をする人は、牛乳のラクターゼという乳糖を消化するのに必要な酵素が体質的に欠損しているからです(乳糖不耐性)。そのまま食べるのもおいしいですが、ちょっと手を加えてお料理に活用してみてはいかがでしょう?たとえば、季節のフレッシュ野菜やフルーツと合わせてヨーグルトサラダにすれば、ヨーグルトに不足しているビタミンCを補うことができ、骨粗しょう症と美容に最適なメニューになります。


ヨーグルトに含まれるカルシウムの関連サイト・ブログを紹介します。

ヨーグルトの知識
ヨーグルトに含まれる栄養は、ヨーグルトになる段階で乳酸菌により消化されやすい形に分解されています。特にタンパク質の一部はペプチドやアミノ酸に変化し、牛乳と比較すると約2倍も消化吸収が早くなっています。
jdc.lin.go.jp/milk_i/yoghurt/y33/index.html

ヨーグルト種菌「ヨーグルフレッシュ」の株式会社エムズ
もちろんカルシウムなど栄養もたっぷり含まれています。 牛乳を飲むと、お腹がゴロゴロする人がいらっしゃいます。 これは、牛乳に含まれる乳糖を消化しにくい体質の人に起きるのですが、ヨーグルトなら大丈夫。
www.ms1.co.jp

ヨーグルト:痩せたい!食事・サプリメント
ヨーグルトに含まれるカルシウムは他の食べ物に比べて吸収率が高く、乳酸菌の作用によって栄養素の消化吸収率が牛乳の倍近くにアップするのです。これはダイエット効果が期待できます。 ただ、ヨーグルトはカルシウム、ビタミンb2が豊富な一方で、不足 ...
tantaka.hustle.ne.jp/2008/02/post_36.html

「ヨーグルトダイエット」とは : 痩せる 方法・やせる ダイエット ...
「ヨーグルトダイエット」とは : 「ヨーグルトダイエット」とは,ヨーグルトに含まれるカルシウムで脂肪を分解するダイエット法です。 【ヨーグルトのダイエット効果とは】 ヨーグルトには,乳酸菌の効果による整腸作用があります。 乳酸菌が腸内
www.diet-jiten.com/category/cat001/

ヨーグルト
ヨーグルトは牛乳の成分に近く、たんぱく質とカルシウムに富む利用的価値の高い食品である。ヨーグルトにはビタミンaも多いです。 ... □ ヨーグルト に含まれる成分( ビタミンa(カロチン) )の効果があると思われるもの 胃 / 毛髪(抜け毛、薄毛 ...
kenko.it-lab.com/shokuhin.php/138