ようこそ! 「骨粗しょう症を防ごう」へ

骨粗しょう症の治療・改善

運動は、食品から摂取したカルシウムを骨に蓄積するのに重要な働きをします。骨量を増加させたり、カルシウムの骨への沈着を促すことが目的です。また、筋肉をきたえることは、骨折を防ぐことにもなるからです。

若いうちから極力、カルシウムの摂取、運動の取り入れ、適度の日光浴をして、骨粗しょう症予防に取り組むことの大切さはどれほど強調しても強調しすぎることはないようです。骨粗しょう症に対する薬物療法としては、カルシウム製剤や活性型ビタミンDの投与のほか、たんぱく同化ホルモン、カルシトニン製剤の投与がおこなわれます。安静を保ち続けるよりも、早々に運動を始めるほうが、骨量の減少を食い止めるのに良いのです。

骨粗しょう症の治療骨粗しょう症については、食生活の見直しや運動、日光浴といった日々の生活を改善することで、予防および症状の更なる悪化を防ぐことが重要な対策となります。しかし、もっと積極的な治療法はないものなのでしょうか?急性の腰痛や背部痛に対しては、3週間ほどの安静と消炎鎮痛薬(しょうえんちんつうやく)や筋弛緩薬(きんしかんやく)の投与によってある程度の軽減をはかります。ただし、ある程度痛みが和らいだら、なるべく早くベッドを離れ、運動を始めるほうがよいでしょう。

長く床を離れないでいると、筋肉が弱り、寝たきりになってしまいます。軟性のコルセットをつけて、身体を固定し、支持すると痛みを軽減するのに役立ちます。しかし骨量の増加どころか、現状維持をするだけでもなかなか難しいのが現実です。


骨粗しょう症の治療・改善の関連サイト・ブログを紹介します。

骨粗しょう症について - 日本イーライリリー株式会社
全国に70万人はいるといわれる、寝たきりの人の原因の第3位は骨粗しょう症による骨折です(第1位脳卒中、第2位老衰)。 高齢になると、カルシウムの摂取だけでは症状を改善することができなくなるため、薬による治療が必要です。
www.lilly.co.jp/CACHE/LLY_5007.cfm

骨粗しょう症の予防と解説│生活習慣病を予防する 特定非営利 ...
骨粗しょう症の基本的な治療は食事療法・運動療法ですが、骨密度が大幅に減少している人は、生活改善だけで骨密度を増やそうというのは無理があります。 薬物療法は医師が薬物療法を必要と判断したときに、はじめて行われます。
www.japa.org/seijinbyou/hone/hone_03.html

Women's Healthcare --- 骨粗しょう症 予防方法 - 日常の食事
一方、タンパク質、カルシウムなどの栄養状態を改善することにより、身体活動量が増え筋肉量が維持され、骨折が早く回復することも報告されています。高齢者において、骨密度と最も強く相関するのは、体重です。骨粗しょう症の予防、治療のために基本 ...
www.hersource-jp.com/osteoporosis/prevention/

骨粗しょう症について | 成増 多比良医院【板橋区 成増 | 循環器科 ...
超音波骨密度測定装置で骨密度を計測し、骨粗しょう症かどうかの診断、 治療による改善効果をみながら治療可能です。 治療: 食事と運動が大切です。骨粗しょう症の治療薬も進歩し、内服薬で良好な 効果のあるものもあります
www.tairaiin.jp/osteoporosis/index.html

骨粗しょう症の予防:生活習慣病 改善辞典
肝硬変の治療 肝臓病に効くサプリメント k.胃・十二指腸潰瘍の予防・改善 (10件) 胃・十二指腸潰瘍とは? ... q.骨粗しょう症の予防・改善 (4件) 骨粗しょう症とは? 骨粗しょう症の原因 骨粗しょう症の予防 骨粗しょう症の ...
www.japanfresh2005.com/yoshi/archives/2005/10/