ようこそ! 「抜け毛対策」へ

ドライヤーを正しく使って抜け毛予防

ドライヤーを正しく使って抜け毛予防のことで、ふだんは無視していることばかりかもしれません。このページでは要点を簡潔にまとめてみましたので、ぜひ一読されておくと、のちのち役に立つ時が来る可能性もあります。リラックスして、お読み下さい。

キューティクルが壊れると、毛髪は弱り細くなって切毛、枝毛が増加し、抜け毛が発生しやすくなってしまいます。洗髪後以外のドライヤーの使用でも、髪型を整える等の際に、髪の毛を少し濡らしてから乾かしてあげることが大切です。一方、ドライヤーを使った方が良い場合があることも確かです。しかし気短な方程、ドライヤーの温度を高温に設定して使いがちですが、やはりそれだとキューティクルを傷めてしまいます。

ドライヤーによる熱は、毛髪の三層構造の一番外側にあるキューティクルに悪影響を及ぼす可能性があります。従ってその対策として一つ目は、ドライヤーを10cm以上髪の毛から遠ざけて使用することです。ドライヤーを上手に使うことは、抜け毛対策としても大切な役目を果たします。

最初から絶命した細胞であるキューティクルをさらに破壊してしまうと、もう二度と再生されることはありません。キューティクルの耐熱温度の限界はおよそ70℃くらいで、その温度を超えると壊れてしまいます。髪の毛の水分をタオルを使って吸い取った後、自然乾燥をさせるのが理想的な乾かし方であると言えます。

濡らすために使うものは勿論水で構いませんが、ローションやムースなどでも、髪の毛に優しく馴染ませることが出来て良いでしょう。二つ目は、根元から先端へと向かって、温度と風速の設定を弱にして効率良く乾かすことです。時間を多少かけてでも、毛髪を高温で乾かすことからなるべく避けなければいけません。


ドライヤーの正しい使用方法の関連サイト・ブログを紹介します。

マイナスイオンドライヤーの真実 - 楽天 みんなで解決!Q&A
こちらのカテゴリーをいろいろ見ていたところ、 『マイナスイオンドライヤーを濡れた髪に使用 ... には,「マイナスイオンドライヤーは,髪の毛にトラブルをもたらす,困ったもの」というのが正しい ... 私が記憶している実験方法は,一種の ...
qanda.rakuten.ne.jp/qa847693.html

ヘアなんでも相談室/髪を傷めない乾かし方はどうやるの ...
自然乾燥の時もあれば、ドライヤーを使って ... やタオルドライ、ドライヤーなど、髪の乾かし方は人それぞれですが、髪を傷めない本当の乾かし方はどうやればいいんでしょうか?正しい乾かし方を覚えて、パサつき知らずなキレイな髪を手に入れる方法を ...
www.rasysa.com/style/column/clinic/2007/0313/2

[髪]ドライヤーの熱から髪を守る方法 / ヘアケアの裏技
ホーム > 1髪美人 > [髪]ドライヤーの熱から髪を守る方法 [髪]ドライヤーの熱から髪を守る ... そんなドライヤーの正しい使い方を知らないと、いつまでたっても髪の ... こそ、ドライヤーを十分離して使わなければいけないのです。 ドライヤーは可能な限り離して使用 ...
www.e-kami.com/index/news/137.htm